La la lan 海外滞在記-マレーシア1年生-

結婚3年目、ゆとりでミーハー、マレーシアなう

【海外生活】日本の家電をマレーシアで使う(変圧器を買ってみた)

日本から持ってきた家電を無駄にしない

f:id:takitatenogohan:20190816141133j:image

 

現地就職や駐在で海外に来るとき、

日本で買った家電はどうしたらいいか悩みます。

わたしたちは古い物は捨てましたが、

購入またはもらって1-2年のものがあり

捨てるに捨てられず船便でマレーシアに持ってきました。

 

日本からの家電を使う際には、

電力が高いものは変圧器が必要になります。

今回、マレーシアで変圧器を買ってみましたので

簡単な家電事情も踏まえてご紹介します。

 

-----------------------------------------------------------

目次

1、日本から持ってきた家電

2、変圧器の必要性

3、変圧器を買いに行く

4、使ってみた

5、マレーシアの家電はどうなのか

-----------------------------------------------------------

 

1、日本から持ってきた家電

 

わたしたちが持ってきた家電は

・炊飯器(買って2年ほど)

・コーヒーメーカー(もらって1年ほど)

・ダイソンの掃除機(買って2年ほど)

・ドライヤー(夫がずっと使っていたもの、5年以上?)

の4つです。

 

大きめの家電はこれくらいです。

洗濯機や冷蔵庫は、古かった&大きすぎるのもあり

義理の弟たちにひきとってもらいました。

 

 

2、変圧器の必要性

 

夫と合流する前に、一人暮らしをしたので

わたしはそのときに現地でドライヤーを購入(コンセントが3つ足)

日本のものが古かったので買っちゃっいました♪

 

特に熱を出す家電は変圧器が必要だそうです。

スマホやデジカメの充電では

変換プラグで大丈夫でした。

 

そのため、熱を出す炊飯器やコーヒーメーカーは必須!

ということで、とにかく食にたいして早く対処したかったので

変圧器を買いに行くことにしました。

(掃除は当分クイックルワイパーで対応)

 

 

3、変圧器を買いに行く

 

購入する変圧器は、その家電の電圧によって変わります。

こちらのHPにも選び方が書かれています。

 

www.jtrans-shop.jp

 

 

調べるのは、

家電の電圧(V)、電力(W)、その国の電圧です。

 

日本の電圧は基本的に100V、

わたしたちが持ってきた、

炊飯器の電力は1200W

コーヒーメーカーは750Wです。

 

そしてマレーシアの電圧は220Vなので

電圧はマレーシア>日本ということになります、

そのため、マレーシアの強い電圧を

日本の電圧に下げて日本の家電に合わせる

というダウントランスをします。

 

このHPからですと、熱を出す家電はW×1.25倍なので

(HPによっては2~3倍必要と書いているところもあります!)

炊飯器の場合は、1200×1.25=1500Wの変圧器が必要になります。

コーヒーメーカーの場合は、750×1.25=937,5W

両方を一緒に使うとなると2500W以上の変圧器が必要になります。

 

しかし、変圧器は安いものではないので

両方を一緒に使わない方向で

最低でも1500Wのものを探すことにしました。

※もちろん上のHPからでも買えます!

 

マレーシアに多く見られるAce Hardwareのミッドバレーでは

最大でも500Wのものしか見つけられませんでした。。

 

そこで、探しに探して見つけたのは

街の電気屋さんのようなところでした。

 

訪れたのは SKL DAMANSARA ENTERPRISE というお店。

Damansara Utamaにあります。

 

 

 

行く前に電話で在庫があるか確認するとよいと思います。

 

f:id:takitatenogohan:20190816141133j:image

 

外観からして、街の電気屋さんのような雰囲気。

 
f:id:takitatenogohan:20190816141141j:image
f:id:takitatenogohan:20190816141129j:image

 

中も商品でいっぱい!

 

店員さんに聞いたら、「ああ、朝電話したよね!」と

覚えててくれました。

変圧器コーナーで、該当の変圧器を探してもらいました。

 

マレーシアの家電量販店のいいところは

買う前に動作確認をしてくれます。

(それだけ不良品もあるのかなと思いますが・・・)

 

動作確認を終えたら購入!

お値段にしておよそRM670=16750円(RM1=25円換算)

これから2-3年使うと考えたら

そこまで高価ではありません。

 

ただし、1500Wレベルになると重いので

すぐに帰るか、キャリーケースを持っていくと

後が楽だと思います。。。

 

マレーシアで変圧器を買うメリットは、

日本から持ってくる必要がないので荷物にならないことと、

コンセントの差込口がすでに3つ足、の点は良いかと思います。

 

 

4、使ってみた

 

f:id:takitatenogohan:20190818182213j:image

大きさにして横15cm、奥行き18-20cmというところでしょうか…

 

早速コーヒーメーカーと炊飯器を試してみましたが・・・

 

なんと、どちらも大丈夫でした!

 

怪しい音がすることもなく

久しぶりにお家で白米を食べることができました!

 

 

5、マレーシアの家電はどうなのか

 

さて、家電を持たずに来る方も多いと思います。

マレーシアのコンドミニアムは、

家具家電付きが多いので、

冷蔵庫や洗濯機、テレビを買う必要は、基本的にはないと思います。

また、場所によっては電子レンジやオーブン、ケトルもあります。

さらにコンロも備え付けなので、

日本よりもはるかに新生活をスタートしやすいと思います。

オーナーさんによっては、足りない家電を頼めば買ってくれる方もいます。

(もちろん後で支払うことになります)

 

とはいえ、追加で家電が必要になったり、

お気に入りの家電を使いたい場合もあると思います。

安心してください、マレーシアに来てからも家電は買えます!

 

大きめのショッピングモールに行くと

家電コーナーがあります。

 

f:id:takitatenogohan:20190820182439j:image
f:id:takitatenogohan:20190820182456j:image
f:id:takitatenogohan:20190820182451j:image
f:id:takitatenogohan:20190820182436j:image
f:id:takitatenogohan:20190820182446j:image
f:id:takitatenogohan:20190820182431j:image

 

品揃えもよく、良さげです♪

 

 

赴任期間が決まっていて、

せっかく買ってももったいないのではないか・・・

と思う方もいると思いますが

マレーシアの掲示板があるので

お譲りなども盛んに行われているようです。

 

ちなみにキッチン用品もルクルーゼやティファールをはじめ

有名メーカーもたくさんあります。

このタイミングで買い替えられてよかったです!

 

 

変圧器を買ったおかげで、

またお家でお米が食べられるのは嬉しい~~♪

 

くれぐれも、日本から持ってきた家電で熱が出るものは

そのままコンセントに刺さないように気を付けてください。

 

マイアジサポート – マレーシアで働く人を応援します。マレーシア求人・転職サイトmyasianlife.net